イベントのゴールは何?

イベントのゴールは何?

更新日:


 イベントだけではなく全てのことに当てはまるのかもしれませんが、物事をするにおいてゴールは決めていますか?
 私たちはイベントを開催するにあたって、まず「ゴール」を意識しなければいけません。
ゴールがないと、どこに向かって進むのか?そのために、何をしてどんな風に動けばいいかがわからず、その場その場での、場当たり的な行動になってしまいます。

・ イベントをやる目的、ゴールは何ですか?
・ ゴールを達成するための目標(マイルストーン)は何か?
・ 目標を達成するために、何をやるべきか?
・ イベントを開催することで結果どうなりますか?

 私たちは携帯の販促イベントを開催することが多いのですが、楽しくイベントをするということがゴールではありません。

 あくまでそれは通過点であり、最終的にはそのイベントをすることでどんな結果が生まれるのか?それをはじめに考えて行動していかなければいけません。
 通常の仕事であれば、その計画自体も長期スパンで考えていけば良いかもしれないですが、携帯などの販促イベントの場合、その日その時に結果を出せなければ意味がありません。(もちろん見込み客リストを作るという重要な役割もありますが)
 そうならないため、事前にしっかりと打ち合わせをし、ゴールを設定し、目標を見定めて、それを達成するためにはどういった行動をしていくべきなのかといった計画を立てていかないといけません。
 例えば

《ゴール》携帯の契約を20台する
        ↓
 20台販売するためには30人に具体的な説明をする
        ↓
 30人に説明をするために60人にアプローチをかける
        ↓
 60人にアプローチをかけるには200人にイベントに参加してもらう
        ↓
 200人にイベントに参加してもらうためには2000人以上のお客様の注意を引く
        :
        :

 というように、ゴールを元に考えていけば、どれだけのことをしていかなければいけないか目標数値がわかるし、またそれを達成するにはどういった行動をとればいいのかといった具体的な計画も立っていきます。
 あらかじめ計画を立てることで当日になって何をしたらいいのか?とりあえずその場しのぎで行動するといったようなことがなくなり、ムダのない行動が生まれます。

また目標や細かい人数をあいまいに設定するのではなく、はっきりと数値化することにより行動のイメージがぐっと沸きます。

 こういったことを決めておけば、イベントが終わった後のフィードバックにおいても行動を切り分けて考えられるため、今後の目標設定もしやすくなります
 
それに、今回結果に満たなくてもどこを見直していけばいいのか考えやすく、次回に繋げる行動が取れるのではないでしょうか。

 イベントに関わる全ての人がこういったゴールを見定めて、共有し、それを達成するための行動をあらかじめ考えたうえで行うことで、一体感も生まれ、全員の意識向上にもつながり結果も大きく変わっていきます。

 イベント成功のためにはゴールを決め、しっかりと把握し、行動していきましょう。

あなたが携わるもののゴールは何ですか?